鍬守道場 合気道指導者

道場主       鍬守 洋子

顧 問   八段  松丸 裕

指導部長  六段  高橋 右

副指導部長 五段  鈴木 仁美

事務担当  六段  松田 幸忠

師 範   六段  ジェイ ダンケルマン Jay Dunkelman

師 範   六段  山下 幸俊

(2022年12月現在)


 ご挨拶

2022年8月に永眠した鍬守和徳道場長(当時)の言葉です。



鍬守道場の合気道は、道場創設者である父・尊邦が、合気道開祖植芝盛平翁にめぐり逢い、入門したことから始まります。

では、なぜ教育者で柔道の高段者であった父が、再び白帯を締め、一から合気道の稽古に打ち込んだのでしょうか。



それは、盛平翁が武道家としても人間としても本物だったからでしょう。


道場は人を育て、本物を目指すところです。

みなさんも、仲間とともに汗をかき、稽古を通して本物を目指し、一度しかない人生のクオリティを高めてみませんか。



鍬守和徳