稽古の再開について

(6.28追加)
稽古料金について変更がありました。くわしくはこちらをご覧ください。
・チェックシートについて。
 道場の受付にチェックシートを用意します。氏名や体温を記入し、「稽古条件」のチェック欄にチェックを入れてください。
・予約なしで当日になって稽古に参加する場合は、緊急連絡先を記載していただきます。所定の用紙を受付でもらってください。

新型コロナウィルスから道場にかかわるすべての人の健康と安全を確保するという観点から、以下のような方法により稽古を再開します。

1 稽古再開日
令和2 年 7 月 1 日より

2 稽古曜日及び稽古時間
月曜 19:30~20:45 高橋 敏政
火曜 19:30~20:45 ジェイ ダンケルマン Jay Dunkelman
水曜  6:30~ 7:30 福田 雅春
金曜 19:00~20:15 高橋 右
土曜  9:00~10:15 ジェイ ダンケルマン Jay Dunkelman
   10:45~12:00 鳥谷 一郎
日曜  9:00~10:15 福田 雅春
   10:45~12:00 小川 順弘

※ 初心者稽古は、当面休止します。
※ 水曜日を除き、1枠の稽古時間には清掃終了までの時間を含みます。

3 稽古参加条件 及び 人数
以下の方は稽古に参加できません (参加条件)。
稽古の日より前2週間における以下の事項に該当する者
A 平熱を超える発熱
B 咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状
C だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)
D 嗅覚や味覚の異常
E 体が重く感じる、疲れやすい等
F 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触
G 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる
H 過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触
・ 参加人数は 1 回の稽古につき8名 水曜日以外は当面 予約制)

4 当面の稽古内容
杖・剣、単独動作、受身などの非接触稽古(以下「杖剣クラス」と言います。)
※ 通常の稽古については、指導部会で感染状況等を考慮の上、今後再開を検討します。

5 稽古料金
1日の利用ごとに1000円として再開します。同じ日のうちに2回稽古に出ても金額は同じ1000円です。
そのうえで1か月の稽古代上限を7000円とします。つまり8日目以降は何日稽古に出ても7000円です。

6 予約及びその方法
密を避けるため、水曜日以外の稽古は予約制として再開します。以下のURL(以下「予約システム」といいます。)から参加を希望する稽古時間を予約してください。
https://airrsv.net/aikidokeikoyoyaku/calendar

・当面は、杖剣クラスのみとなります。
・土曜、日曜は、参加希望者の増加も想定されますので、多くの方が参加できるようにご配慮ください(特に高段者の方は配慮をお願いします)。
・ 予約は稽古前日までに行ってください。また、翌月分の予約の予約開始日は、メール等でお知らせします。
・ 予約時に記入する、各自のメールアドレス及び携帯電話番号は、感染者発生時の緊急連絡先となります。
・ 当日になって急遽参加が可能になった場合には、予約システムで空き状況を確認したうえ、道場に電話連絡をして参加してください
 (例外として予約システムへの記入不要)。
・予約時に送信されたメールは、予約内容の確認やキャンセルに必要になりますので当日まで保存しておいてください。
・ 予約システムにおいてリソースの入力は必要ありません。なお、使用方法の詳細は、以下からご確認ください。
 予約の登録方法

7 当面の稽古方法における注意事項
 こちらからご覧ください。

8 その他
・ 稽古の参加条件を満たしていなかったり、予約・連絡なく稽古に来て稽古人数を超えたりする場合には、稽古ができないことがありますのでご了承ください。
・ 道場としても、指導部としても、過去に経験のない事態です。
 とりあえず再開時には感染予防が主となる稽古方法になっていますが、状況を勘案して適宜、運用を見直す予定です。

 


 


当面の稽古方法における注意事項

・ マスク、マイタオル、飲み物は、必ず各自で持参してください。
・ 可能な方は、道着でお越しください。
・ 杖剣クラス参加時、可能な方は杖剣を持参してください。
・ 上述の稽古条件を必ず確認の上、稽古前に体温を計ってきてください。
 (やむを得ず事前に計れない場合には、道場にも体温計の用意があります。使用した場合は、道場の消毒用具で消毒の上返却してください。)
・ 出席表に記載したあとは、手洗い等ををしてください。(ボールペンが共用のため)
・ 更衣室の使用は、男性用・女性用とも、一度に2名までとしてください。
 (人数を超える場合は、男性は道場で、女性は2階で着替えることを認めます。)
・ 更衣室前の洗面台で手を洗うことは可能ですが、うがいは避けてください。
・ 杖剣クラスの稽古中、指導者はマスク等を着用しますが、道場生の着用は熱中症などにも意を払い、各自の判断に各自の判断によってください。
 稽古時以外においては必ずマスク等を着用してください。
・ 体操は号令をかけないで行います。
・ 稽古中の私語は禁止します。会話をする場合には、畳の外でマスクを着用して行ってください。
・ 稽古後の清掃・消毒方法については、こちらからご覧ください。
 ただしあくまで予定です。調達できた薬剤等や、消毒方法の改善等により適宜変更される可能性があります。
・ 当面、稽古後の居残り稽古(高段者の投げによる受身の練習を含む。)は禁止します。
・ トイレの手拭きタオルは使用できません。マイタオルを使ってください。
・更衣室に、道着、帯、袴などの私物を置くことは、感染リスクを伴いますので原則として禁止します。
 やむを得ず置かざるを得ない場合には、道場の許可を得たうえ、密封容器に入れてください。

 

 

 

稽古後の清掃・消毒方法

(清掃、消毒場所)
・畳、床の間、庭側板張り部分
・事務所前、更衣室内、更衣室前
・使用した杖・剣
・トイレ(便器及び床は必須)
・その他、ドアノブなど共用で使用する部分

(清掃方法)
・いずれもマスク着用、トイレ清掃は使い捨て手袋使用
・畳、床の間、庭側板張り部分 は消毒薬を噴霧し、モップ類で清掃。
・トイレは除菌ペーパーで拭き掃除を行う。
・事務所前、更衣室内、更衣室前は、マスク着用での行動が原則なので、通常の拭き掃除などで可
・その他は、消毒薬と使い捨てペーパーなど で拭き掃除。

(清掃後)
使用した使い捨てペーパーなどは、ビニール袋に密封する。